耐震シミュレーションは、商用利用契約によりWallstatを使って解析しています。Wallstatとは»

 

基本プランで申し込む

 

基本プラン

阪神淡路大震災(JMA 神戸)50%
または極稀に起きる地震 100% XまたはY方向

阪神淡路大震災(JMA 神戸)100% 合計2回

60,000円(税別)
  • 延べ床面積150平米以上の建物は別途料金になりますのでご相談ください。

 

お届けする情報

動画データ、Wallstatデータ、所見

  • 屋根は表現されません。窓やドアの開口部構造材は表現されません。(解析結果には影響ありません)
  • 構造材以外に間仕切り壁の石膏ボード、外壁材が評価されます。ただし窓の上下壁は評価されません。

 

 

基本プラン+オプションで申し込む

【解析例】基本プラン+JMA 神戸125%+屋根+窓部材入力 110,000円(税別)

 

 

 

オプションメニュー

同時申し込みの場合※

  • 地震動の追加
  • 極稀に起きる地震 125% 耐震等級2相当
  • 極稀に起きる地震 150% 耐震等級3相当
  • JMA神戸 125%
  • JMA神戸 150% 地盤揺れやすさランクB・C相当
  • JMA神戸 175%
  • JMA神戸 200% 地盤揺れやすさランクD・E相当

1回につき
各10,000円(税別)

屋根入力 20,000円(税別)
窓部分部材入力 20,000円(税別)
※解析後の再度のオプション追加は設定料が必要になります 30,000円(税別)

 

 

お申込みに必要なもの

  • 平面図(へいめんず)
  • 立面図(りつめんず)
平面図・立面図

 

 

あったほうが良いもの

  • 矩計図(かなばかりず)
  • 壁・柱図(かべはしらず)
  • 構造計算書
  • プレカット図
矩計図、壁・柱図構造計算書、プレカット図

 

 

お尋ねすること

  • 屋根や外壁の材質 外周部の合板などの下地仕様
  • 耐震基準(耐震等級など)

 

 

【ご注意】かならずお読みください。

  • 耐震シミュレーションは木造軸組み工法以外はお受けできません。
  • 耐力壁などの情報がない場合は、一般的な建築基準法に従った配置により検証いたします。
  • 耐震シミュレーションでは、基礎・土台の耐震性は評価しません。基礎・土台は地盤面と一体に震動するものとして計算します。
  • 耐震シミュレーションは、筋かいや合板などの耐力壁の働きと建物の重量により耐震性を評価します。
  • 基礎や金物は評価しませんので、耐震シミュレーションの実力を出すためには構造計算で必要な金物や基礎の仕様を決定し、正しく施工してください。
  • 地盤の揺れやすさが、同じ地震でも揺れを大きくさせる場合があります。地盤の揺れやすはJ-SHISの表層地盤データか個別に微動探査で計測してください。
  • 解析より建物が重くなる場合(積雪や積載物、屋根材の変更など)は耐震性が悪化します。
  • 解析したデータはファイル便で送付いたします。メール・データの受取にはPCなどの送受信環境が必要です。
  • 動画の再生には動画再生ソフトが必要です。
  • 本サービスは、一般消費者向けです。建築事業者様は別途工務店フォーラム会員登録・協賛会員登録の上お申し込みください。
  • 解析時間は通常2週間程度かかります。お申込みの状況によっては、お時間を頂く場合があります。
  • 料金は前払い(銀行振り込み)となります。こちらから送金のご案内が届きましたらお振込みください。
  • 解析申込み後のキャンセル・返金はお受けできません。
  • 制振装置・耐力面材はパラメーターが公開されているものに限ります。ご希望はお問い合わせください。
  • 本解析の結果にかかわらず、建物の耐震性を保証するものではありません。

 

 

 耐震シミュレーションのお申込みはこちら